選挙好きのための
衆院選・参院選 情報サイト
選挙
ウォッチ

最新の立候補予定者情報を掲載

「選挙にどの政党の誰が出馬するのか」は選挙のゆくえを示す何よりも大切な情報ですが、それが確定するのは、投開票のおよそ17日前 (公示日)。大手メディアはその日まで、不定期にしか立候補予定者の一覧を掲載しません。
『選挙ウォッチ』は、各種報道を取りまとめることで、最新の立候補予定者一覧を常時掲載。お手軽に現在の各陣営の状況を確認できます。

選挙をより楽しめる “予想支援機能”

国政選挙は、選挙区の数が多く、選挙制度も複雑ですから、選挙によって各党の議席数がどうなるかを予想するのはとても大変な作業です。それゆえに、これまでは、精密な議席予想をするのは一部の熱心な方や専門家に限られていました。
『選挙ウォッチ』では議席予想支援機能を提供しており、誰でも簡単に議席数を予想することができます。予想作業のために全選挙区を眺めることはとてもよい勉強にもなり、おすすめです。

中立・非営利

『選挙ウォッチ』は、利用者にとっての使いやすさを一番に考えています。 中立な基準で情報を掲載し、特定の立場を支援しておらず、誰にとっても見やすいウェブサイトです。
運営にはもちろんお金がかかっていますが、各種機能はすべて無料で提供しているうえ、見やすさを考えて広告も掲載しておらず、一切の収益を上げていません。
本ウェブサイトの有益性をご理解してくださる方、運営方針に共感してくださる方は、ぜひ寄付によるご支援をお願いします。

『選挙ウォッチ』の先駆けは、2021年の衆院選の半年前に立ち上げた web サービス “Candidates2021” です。当時は先を見据えておらず、2021年限りのことだけを考えて立ち上げたサービスでしたが、多くの利用者の方々に大変ご好評をいただいたことで、国政選挙に関して続けていくことにしました。今後ともぜひご利用ください。