議席数を予想しよう

『選挙ウォッチ』は、簡単な操作で議席予想ができる、議席予想支援機能を提供しています。
全国45選挙区の各候補者の得票数と、比例代表での各政党の得票数を予想し、入力するだけで、『選挙ウォッチ』が125議席の配分を算出し、その結果をわかりやすく表示します。

使いかた

アカウントの作成は不要です。また、あなたが希望しない限り、あなたの予想のデータはブラウザにのみ保存され、『選挙ウォッチ』のサーバーには一切保存されません。そのため、普段よく使うブラウザでの利用を推奨します。
違うブラウザ・デバイスにデータを引き継ぐために、サーバーにデータを保管し、「共有コード」を発行することもできます。

選挙区での議席予想

予想機能が有効化されたら、各選挙区ページの「予想される顔ぶれ」の表の「詳細」アイコンをクリックすると、得票数を入力するスライダが現れます。スライダを左右に調整するか、右隣の欄に得票数を入力することで、票数を設定できます。
あなたが票数を設定すると、『選挙ウォッチ』が票数の順番から当選者を特定し、表示します。

比例代表での議席予想

予想機能が有効化されたら、比例代表ページに、各政党の得票数を入力するスライダが現れます。スライダを左右に調整するか、右隣の欄に得票数を入力することで、票数を設定できます。(国政政党でない政党はサポートしていません。)
あなたが票数を設定すると、『選挙ウォッチ』が各党の議席数をドント式により計算します。
標準では、2021年の衆議院議員選挙での得票数 (1万票以下切り捨て) が入力されています。

また、選挙区での議席予想と同じ方法で、各比例代表候補者の得票数を設定できます。
あなたが票数を設定すると、『選挙ウォッチ』が、上述の配分議席数と票数の順番から、当選者を計算し、表示します。

利用規約

  • 利用者は、本サービスが提供する「予想機能」を、現実的な予想のみならず、ある条件のもとでの仮定や、非現実的な期待などを示す目的で利用しても構いません。以下の規約では、ふつう予想とは言えないものも含め、本機能を利用して作成したデータ・画像すべてを「予想」と呼びます。
  • 作成した予想を他者に共有する場合、それが現実のものであるかのように誤解されることが絶対にないようにしてください。
  • 予想の取り扱いは、公職選挙法などの各法律の規制の対象とならないよう、細心の注意を払ってください。
    • 例えば、「特定の候補者の当選を目的として、投票を得又は得させるために直接又は間接に必要かつ有利な行為」は、選挙運動とみなされます。公職選挙法では選挙運動に様々な制約が課されています。なお、本サービスは選挙運動を目的とした利用を推奨しておらず、そうした運動について一切責任を負いません。
    • 例えば、個人的な予想に留まらず、多くの人の意向などを集計し、その経過や結果を公表した場合、公職選挙法が禁じている「人気投票の公表」にあたる可能性があります。
  • 本サービスは、Safari, Chrome, Edge, Firefox での利用を想定しており、Internet Explorer など、その他のブラウザでの動作を保証いたしません。
  • 本機能の利用をもって、本規約に同意したとみなされます。また、本サービスが利用規約を更新した場合、利用者は本機能の利用を続けることで、更新された利用規約にも同意したとみなされます。本サービスは、利用規約を更新する時、必ず変更した旨とその内容を掲載し、可能な限り告知します。
  • 利用者は、ブラウザの「ローカルストレージ」を削除することで、手元の全てのデータを削除することができます。ただし、それまでに発行した共有コードとそのデータはサーバーから削除されません。
  • 一度発行した共有コードの保存期間は本サービスが自由に定められるものとします。本サービスは、選挙後しばらく経ったあと、可能な限りの告知の後に、このデータを削除する可能性があります。

利用規約をお読みのうえ、同意いただけましたら、次のボタンを押して利用を始められます。