地域: 島原市、諫早市、大村市、対馬市、壱岐市、雲仙市、南島原市、西彼杵郡

大きな区割り改定
長崎県第2区は、人口でみて約69%が旧2区の約96%から成りますが、旧3区の約54%も新たに加わります。
複数の現職
立憲民主党山田 勝彦
長崎県第2区は、旧3区の半分と旧2区をあわせたような形となっています。旧2区では、前回の衆院選で自由民主党の加藤竜祥さんが当選し、新2区での出馬を決めています。旧3区で前回当選した自由民主党の谷川弥一さんは政治資金問題をうけ辞職し、2024年4月の補欠選挙では立憲民主党の山田勝彦さんが当選しました。山田さんも新2区からの出馬を決めていることから、新2区は現職同士の戦いとなります。
予想される顔ぶれ
自由民主党
現職
加藤かとう竜祥りゅうしょう
立憲民主党
現職
山田やまだ勝彦かつひこ
参政党
髙木たかき聡子さとこ

区割りの変化 (β版)

前回の区割りから人口ベースでどのように変化するかを図示しています。

人口データは、2020年の国勢調査による全国の人口データをもとに、独自手法により推計したものです。数字はあくまで目安として捉えてください。

更新履歴