衆議院議員の任期は4年。ただし、それまでに首相が時期を見極めて解散させるのが通例です。

前回の選挙は2021年10月31日に行われました。2025年11月ごろまでに次の選挙が行われます。

予定されている補欠選挙の一覧

以下の選挙区では、4月23日に補欠選挙が実施されます。

  • 千葉県第5区
    自由民主党現職であった薗浦健太郎さんが不祥事をうけ辞職
  • 和歌山県第1区
    国民民主党現職であった岸本周平さんが知事選出馬のため辞職
  • 山口県第4区
    自由民主党現職であった安倍晋三さんが逝去

また、確定はしていませんが、次の選挙区でも補欠選挙となる見込みです。

  • 山口県第2区
    自由民主党現職の岸信夫さんが近々辞職する見込み (複数報道・自由民主党幹事長発言)

最近更新された候補者情報

千葉県第5区1月26日
日本維新の会が岸野智康さんを補欠選挙に擁立すると発表。岸野さんは前回の選挙で茨城県第3区から日本維新の会公認で出馬し落選していました。
千葉県第5区1月25日
最高裁判所が「一票の格差」訴訟の判決を言い渡し、次の衆議院補欠選挙の日程が4月23日となることが確定。千葉県第5区、和歌山県第1区、山口県第4区で補欠選挙が行われることが確定しました。また、山口県第2区の補欠選挙も確実視されています。補欠選挙は旧区割りによって行われます。
東京都第12区1月25日
公明党が現職の岡本三成さんの公認を決定。岡本さんは前回の選挙で旧12区から出馬し当選しましたが、新29区に移ることになります。足立区の一部 (人口約102,000人) が共通します。西田実仁選挙対策委員長は記者会見で「自由民主党の茂木敏充幹事長、森山裕選対委員長とも相談・協議し発表の了解を得た」と語りました。
東京都第29区1月25日
公明党が現職の岡本三成さんの公認を決定。岡本さんは前回の選挙で旧12区から出馬し当選しましたが、新29区に移ることになります。足立区の一部 (人口約102,000人) が共通します。西田実仁選挙対策委員長は記者会見で「自由民主党の茂木敏充幹事長、森山裕選対委員長とも相談・協議し発表の了解を得た」と語りました。
和歌山県第1区1月25日
最高裁判所が「一票の格差」訴訟の判決を言い渡し、次の衆議院補欠選挙の日程が4月23日となることが確定。千葉県第5区、和歌山県第1区、山口県第4区で補欠選挙が行われることが確定しました。また、山口県第2区の補欠選挙も確実視されています。補欠選挙は旧区割りによって行われます。
広島県第3区1月25日
公明党が現職の斉藤鉄夫さんの公認を決定。新区割りでも引き続き3区から出馬することが決まった形です。西田実仁選挙対策委員長は記者会見で「自由民主党の茂木敏充幹事長、森山裕選対委員長とも相談・協議し発表の了解を得た」と語りました。
山口県第2区1月25日
最高裁判所が「一票の格差」訴訟の判決を言い渡し、次の衆議院補欠選挙の日程が4月23日となることが確定。千葉県第5区、和歌山県第1区、山口県第4区で補欠選挙が行われることが確定しました。また、山口県第2区の補欠選挙も確実視されています。補欠選挙は旧区割りによって行われます。
山口県第4区1月25日
最高裁判所が「一票の格差」訴訟の判決を言い渡し、次の衆議院補欠選挙の日程が4月23日となることが確定。千葉県第5区、和歌山県第1区、山口県第4区で補欠選挙が行われることが確定しました。また、山口県第2区の補欠選挙も確実視されています。補欠選挙は旧区割りによって行われます。
愛知県第7区1月20日
自由民主党現職の鈴木淳司さんが、新区割りでも引き続き新7区から出馬する意向を明らかに。党の森山選挙対策委員長とともに記者団に明かしました。新区割りでは瀬戸市が7区から抜けますが、鈴木さんは瀬戸市出身で、元瀬戸市議会議員であり、調整が必要となっていました。支部長の正式な決定は、党内調整後の2月となる予定です。
山口県第2区1月18日
自由民主党現職の岸信夫さんが議員辞職の意向を固めたと複数の報道。自由民主党の幹部や岸田文雄首相などに伝えたとされています。3月15日までに辞職すれば4月の補欠選挙の対象となりますが、2月上旬に辞職する意向と報じられており、現在行われている「一票の格差」訴訟の判決が3月15日までに確定すれば、4月23日に補欠選挙となります。後継には秘書で長男の岸信千世さんを推す方針とされています。
香川県第2区1月18日
自由民主党の瀬戸隆一さんが繰り上げ当選により比例現職に。自由民主党比例現職だった後藤田正純さん (徳島県第1区) が徳島県知事選挙への出馬のため議員辞職したことによるものです。昨日、衆議院が当選を決め、本日の告示により任期が始まりました。
茨城県第3区1月17日
立憲民主党が梶岡博樹さんの公認を内定。
千葉県第5区1月17日
立憲民主党本部が矢崎堅太郎さんの公認を内定。
東京都第16区1月17日
立憲民主党が柴田勝之さんの公認を内定。
東京都第28区1月17日
立憲民主党が高松智之さんの公認を内定。
岐阜県第4区1月17日
立憲民主党が元職の今井雅人さんの公認を内定。今井さんは前回の衆院選でも岐阜県第4区から立憲民主党公認で出馬し、落選していました。
山口県第4区1月13日
NHK党幹事長の黒川敦彦さんが、NHK党公認で補欠選挙に立候補する意向を表明。
新潟県第4区1月12日
自由民主党新潟県連が比例現職の鷲尾英一郎さんを新4区の支部長に選任するよう党本部に上申。新4区内の18地域支部への意向調査で、15支部が鷲尾さんを推し、3支部が県連一任としたことを受けての決定です。同じく新4区からの出馬の意向を示している泉田裕彦さんが選ばれなかったことになります。泉田さんの事務所は「今この段階で話すのは難しい」としています。