旧区割りからの変化をみる

地域: 彦根市、長浜市、近江八幡市、米原市、東近江市、蒲生郡、愛知郡、犬上郡

大きな区割り変更
旧2区 + 近江八幡市, 蒲生郡 (旧4区) + 東近江市 (一部が旧4区)
滋賀県の小選挙区の数が4から3に減る決定は、おおまかに、旧4区を2つに分けて旧2区と旧3区に加えるような形で行われています。具体的には、近江八幡市 (人口約80,000人) と蒲生郡 (人口約32,000人) が旧4区から新2区に移動します。また、東近江市 (人口約109,000人) は、これまで、旧愛東町・湖東町域が旧2区に、その他 (旧八日市市・永源寺町・五個荘町・蒲生町・能登川町域) が旧4区に属していましたが、新たな区割りではこの分割が解消され、東近江市全体が新2区に属します。
複数の現職となる可能性
自由民主党小寺 裕雄
廃止される旧4区の行き先は、新2区と新3区にはっきり二分されます (人口でみて、ほぼ半々)。旧4区で当選した自由民主党現職の小寺裕雄さんの新たな選挙区の決定はまだ報じられていませんが、本サイトではひとまず、小寺さんの事務所が東近江市にあることから、ひとまず新2区からの出馬として掲載しています。

予想される顔ぶれ

政党候補者名詳細
自由民主党
現職
上野うえの 賢一郎けんいちろう
自由民主党
現職
小寺こてら 裕雄ひろお
立憲民主党
比例現職
徳永とくなが 久志ひさし

更新履歴