参議院
参院選2025
参議院議員の任期は6年。3年ごとに半分が改選されます。
2025年の参院選の投票は7月。2019年の参院選の枠が改選される選挙です。

最近更新された候補者情報

  • 社会民主党が、政治団体「新社会党」の甲斐正康さんを推薦し、社会民主党の比例名簿に載せることを決定。
  • 社会民主党が比例現職の大椿裕子さんの公認を決定。
  • 立憲民主党本部が現職の勝部賢志さんの公認を内定。
  • 全国建設業協会 (全建) が見坂茂範さんを組織内候補として擁立することを決定。比例現職の佐藤信秋さん (76歳) の後継候補となります。
  • 2022年の参院選で当選した立憲民主党現職の蓮舫さんが、7月7日の東京都知事選挙に無所属で出馬する意向を表明。公職選挙法の規定により、欠員が2人以上発生した場合に補欠選挙が行われます。参院選までに衆議院が解散された場合、自由民主党現職の丸川珠代さんと日本維新の会現職の音喜多駿さんが衆院選出馬のため参議院議員を辞職または失職する見込みであるため、3人の欠員を補充する補欠選挙が行われる見込みです。参院選までに衆議院が解散されなかった場合は、参院選で欠員を補充する合併選挙が行われます。7位で当選した候補者が、蓮舫さんの代わりに、残り3年の任期を務めます。
  • ものづくり産業労働組合 (JAM) が郡山玲さんの所属政党を立憲民主党とすることを決定。
  • 自由民主党現職の石井正弘さん (78歳) が不出馬の意向を表明。
  • 立憲民主党が比例現職の小沢雅仁さんの公認を内定。
  • 自由民主党山形県連が大内理加さんの擁立を検討していると複数の報道。
  • 全国郵便局長会 (全特) が、比例現職の柘植芳文さんの後任として、犬童周作さんを自由民主党から擁立する方針を決定。党に公認申請します。
  • 自由民主党広島県連が西田英範さんを擁立する方針を決定。西田さんは2021年4月の再選挙にも出馬し、落選していました。
  • 立憲民主党から出馬した奥村政佳さんが繰り上げ当選。現在の新立憲民主党に所属し活動します。
  • 立憲民主党が現職の石垣のりこさんの公認を内定。
  • 立憲民主党が比例現職の森屋隆さんの公認を内定。
  • 立憲民主党から出馬した市井紗耶香さんが繰り上げ当選。同日、辞職しました。これにより、次々点だった奥村政佳さんが繰り上げ当選します。
  • 立憲民主党から出馬し当選し、2020年から無所属として活動していた比例現職の須藤元気さんが、東京都第15区補欠選挙への出馬のため自動失職。これにより、次点の市井紗耶香さんが繰り上げ当選する見込みです。須藤さんが出馬の意向を表明した4月3日、市井さんは子育てとの両立の厳しさなどを理由に出馬辞退を表明しましたが、旧立憲民主党は解党済みのため比例名簿の変更ができないことから、制度上、当選し一旦は議員となります。
  • 政治団体「新社会党」が甲斐正康さんを社会民主党の比例名簿に載せることを決定。
  • 立憲民主党が比例現職の岸真紀子さんの公認を内定。