参議院
参院選2025
参議院議員の任期は6年。3年ごとに半分が改選されます。
2025年の参院選の投票は7月。2019年の参院選の枠が改選される選挙です。

最近更新された候補者情報

  • 自由民主党現職であり参議院議長を務めている尾辻秀久さん (83歳) が不出馬・引退の意向を決めたと複数の報道。
  • 公明党が原田大二郎さんの擁立を決定。(第2次公認)
  • 自由民主党比例現職の衛藤晟一さん (76歳) が不出馬・引退の意向を表明。長男の衛藤博昭さんが衆議院大分県第1区からの出馬を予定しており、親子が出馬することの批判を避けるために引退を決めたとしています。
  • 立憲民主党が郡山玲さんの公認を内定。
  • 公明党が現職の矢倉克夫さんの公認を決定 (第1次公認)。
  • 公明党が現職の佐々木さやかさんの公認を決定 (第1次公認)。
  • 公明党が現職の安江伸夫さんの公認を決定 (第1次公認)。
  • 公明党が現職の杉久武さんの公認を決定 (第1次公認)。
  • 公明党が現職の高橋光男さんの公認を決定 (第1次公認)。
  • 公明党が現職の下野六太さんの公認を決定 (第1次公認)。
  • 公明党が比例現職の河野義博さん、塩田博昭さん、新妻秀規さん、平木大作さんの公認を決定 (第1次公認)。特に、塩田さんは現在62歳で、任期中に69歳を超える場合は原則公認しないという公明党の定年制の対象となりますが、特例で公認が認められました。なお、比例現職の山本博司さん (現在69歳) や若松謙維さん (現在68歳) さんは今回公認が決定せず、年齢により不出馬とみられます。
  • 社会民主党が、政治団体「新社会党」の甲斐正康さんを推薦し、社会民主党の比例名簿に載せることを決定。
  • 社会民主党が比例現職の大椿裕子さんの公認を決定。
  • 立憲民主党本部が現職の勝部賢志さんの公認を内定。
  • 全国建設業協会 (全建) が見坂茂範さんを組織内候補として擁立することを決定。比例現職の佐藤信秋さん (76歳) の後継候補となります。
  • 2022年の参院選で当選した立憲民主党現職の蓮舫さんが、7月7日の東京都知事選挙に無所属で出馬する意向を表明。公職選挙法の規定により、欠員が2人以上発生した場合に補欠選挙が行われます。参院選までに衆議院が解散された場合、自由民主党現職の丸川珠代さんと日本維新の会現職の音喜多駿さんが衆院選出馬のため参議院議員を辞職または失職する見込みであるため、3人の欠員を補充する補欠選挙が行われる見込みです。参院選までに衆議院が解散されなかった場合は、参院選で欠員を補充する合併選挙が行われます。7位で当選した候補者が、蓮舫さんの代わりに、残り3年の任期を務めます。
  • ものづくり産業労働組合 (JAM) が郡山玲さんの所属政党を立憲民主党とすることを決定。
  • 自由民主党現職の石井正弘さん (78歳) が不出馬の意向を表明。